アメリカ

Uberアプリの使い方と注意点&初回乗車無料クーポンGET方法

Uberを使ったことがない人
Uberを使ったことがない人
Uberアプリって言う便利な配車アプリがあるらしいけど使った事がないから不安。事前に手順を把握しておきたい。

こちらの記事ではUberの使い方について丁寧に説明していきます。

Uberを使うメリット

・ボッタクリタクシーに怯えずに快適な旅行ができる
・会話をする必要なし!英語が全く話せなくても大丈夫
・クレジット支払いにすれば、乗って降りるだけ
・面倒なチップの支払いもUberアプリで解決

この記事の最後に初回乗車が無料になるクーポンをプレゼントします☆

配車サービスUberについて

Uberは世界500以上の都市で使用できる配車アプリで、海外旅行によく行かれる方はインストールしておく事をオススメします。

Uberが利用できる国と都市

Uberが利用できる都市の一部

■ 北アメリカ
サンフランシスコ、オーランド、カリフォルニア、サンディエゴ、シアトル、トロント、ニューヨーク、ハワイ、フロリダ、ホノルル、モントリオール、ラスベガス、ロサンゼルス、デトロイト、ボストン

■ ヨーロッパ
ロンドン、パリ、スペイン、ミラノ、リスボン

■ 東アジア
香港、台北、台中、東京、ソウル、マカオ

■ 中東
ドバイ、ドーハ、リヤド、サウジアラビア東部州、バクー

■ オーストラリアとニュージーランド
シドニー、オークランド、メルボルン、ブリスベン、パース

アプリを使用して目的地を入力すると近くにいる配車可能な車を検索して、自分のいる所まで迎えに来てくれます。

バス停に行ったり、道でタクシーを拾う必要はありません。

アプリ内で行き先の決定やクレジットカードを登録している場合自動で決済されるので、殆ど運転手と話す事がないので、英語が苦手な方にもおすすめです。

Uberとタクシーの違い

Uberはほぼタクシーと同じで行き先まで車で送迎してくれるサービスですが、一番の違いは運転手が一般人であると言うことです。

どうゆう事かと言うと、Uberは運転手としても登録することができるのです。
タクシー運転手でない一般人が自分の車を使用してタクシー業をやっていると言うことです。

なので迎えに来る車も様々で「どんな車が来るかなぁ」と楽しみの一つでもあります。

Uberはタクシーよりも安全!

これは自信を持って言います。

タクシーよりも安全です!!

なぜタクシーよりも安全かと言うと、

・事前に値段が決まっているのでぼったくられない
・運転手の評価を見られるので運転手も丁寧な傾向にある
・行き先を事前に決定するので行き先を間違えることがない

など、海外でタクシーを使う際の不安を解消してくれる点にあります。

僕はフィリピンに住んでいた時もUberを利用していました(フィリピンでは2018.5でサービス終了)

フィリピンではメーターを使ってくれないタクシーがあったり、ボッタクられたという話をよく聞きます。

フィリピン人の友達ですらUberなどの配車タクシーを使用していました。
友達曰く、運転手がわざと遠回りをして運賃を稼いだり、料金をかさ増しされる事あるからだそうです。

なので、安全のためにタクシーよりもUberを使う事をオススメします。

料金はタクシーよりも安い?

一概には言えませんが、ほぼ同じかちょっと高いくらいです。

しかし、乗る前に料金が決まっているので乗車中に料金が上がっていくのを気にする必要もありませんし、渋滞に巻き込まれて予想以上に料金が高くなることもありません。

ちなみにフィリピンではUberとタクシーの料金を比較すると、Uberの方が40円くらい高いかまたは同じくらいの料金でした。

数十円高く払うだけでボッタクリなどのリスクが無くなると考えると、Uberを利用した方が確実にお得です。

Uberをインストールする

まだUberアプリをインストールしていない方はこちらからインストールしてください。

iPhoneの方はこちらから

Uber
Uber
Developer:
Price: Free

Androidの方はこちらから

Uber
Uber
Price: Free

登録には電話番号が必要です。

登録した電話番号宛にSMSで認証コードが送られてきます。
なので、日本で事前に登録まで済ませておきましょう。

アメリカで使えるSIMはこちらの記事で紹介しています↓

【アメリカ・ハワイ】SIMをAmazonで購入して現地で使う方法こんにちは、たけるです。 新婚旅行でアメリカに来ました。 ロサンゼルスはカラッとしていて、とても過ごしやすいです^^ さて...

Uberアプリの使い方

Uberの使い方はとても簡単です。

流れとしてはこうです。

  1. 目的地と乗車場所を決める
  2. 車のタイプと料金を確認する
  3. 迎えに来た車に乗り込む
  4. 目的地で降ろしてもらう

それではステップごとに丁寧に説明していきます。

乗車場所と目的地を決める

まずは行き先を決めましょう。

特に説明は不要だと思いますが、「行き先は?」をタップします。

乗車場所と目的地を入力します。

車のタイプと料金を確認する

乗車場所と行き先を入力すると、画面下に「Pool」、「UberX」と言うものが表示されます。

好きな方法を選択して「ライドシェアを依頼する」を押します。
※Poolの場合はこの後に乗車人数を選択します。

次に乗車場所を決めます。

黒いピンを移動させて乗車場所を決めます。
自由に決められる事もありますが、乗車場所が決まっている場合もあります。

乗車場所が決まったら「乗車場所を確認する」を押します。

「乗車場所を確認する」を押すとドライバーの検索が始まります。
アメリカではどこでもすぐにドライバーが見つかりました。

Poolとは

Poolとは乗り合いの事です。

乗り合いなので料金が安い分、知らない人と一緒の車に乗ります。
ドライバーは乗客を順番にピックアップした後にそれぞれの行き先に順に回っていくため1人の時(UberX)よりも時間がかかります。

僕は時間がある時はPoolを使っています。
安いし、現地の人と一緒になるとローカルな風景が見られるのでオススメです♪

Poolの場合、「ライドシェアを依頼する」を押した後に乗客人数を設定する画面が表示されます。

乗車人数を選択して「座席数を確認する」を押します。

UberXとは

UberXがタクシーと一緒で普通の送迎です。
その分料金もPoolよりも高くなります。

僕の場合、時間がない場合や他の人と一緒になりたくない場合はUberXを選んでいます。

初めての方はUberXがオススメです。

ドライバー情報を確認する

ドライバーが決まると画面上に車の現在地とドライバー情報が表示されます。

上の画像の赤で囲んだ所を見てください。

車の車種とその下に車のナンバーが表示されています。
左にはドライバーと車の写真が表示されているので分かりやすいですね。

乗車場所に移動して車が来るのを待ちましょう。

乗車する

車が到着しました^^

ナンバープレートを確認して乗り込みましょう。

行き先はすでにドライバーも把握しているので特に会話する必要はありません。

乗る際に「Hi」や「Thank you」など挨拶するといいですね。

支払いとチップについて

目的地に付いたら支払いをします。

支払いはクレジット、現金で出来ますがクレジット払いを強くお勧めします。

クレジット払いの場合、そのまま「Thank you.」と行って車を降りる事が出来るのでとてもスムーズです。

それともう一つ理由がありまして、

これはアメリカに居た時に実感したのですが、アメリカには日本人に馴染みのないチップ文化があります。

チップはサービスを受けた時に渡すのですが、タクシーに乗った時も同様にチップを渡します。
ではUberの場合はどうかと言うと、調べた所Uberの場合は払わない人が圧倒的に多いようです。

でも日本人からすると「いくらチップを渡したら良いだろう」とか「チップを期待してるんじゃ…」とか色々考えてしまいますよね。
アメリカに居た時にチップ文化にすごく戸惑いました。

話を戻して、クレジットカード払いにすることでチップを気にする必要がなくなります。

Uberでチップを払う事ができるですが、払うタイミングが降車後なんですね。
つまり、もう運転手と別れた後です。

降車後にUberアプリをもう一度起動すると、こちらのドライバーの評価とチップを決める画面が表示されます。

サービスが気に入ればチップをあげればいいし、特にチップを渡さない場合はそのまま「完了」ボタンを押せばOKです。

初回乗車無料クーポンをGETする(プロモーションコード)

こちらから登録をしていただくか、以下のコードを入力することで初回乗車が無料になるクーポンが貰えます。

elf9x1

サイドメニューを開いて「お支払い」>「プロモーションコードを追加」で以下のコードを入力してください。

これで初回乗車が無料になるクーポンが貰えます。

クーポンが使えるのは初回乗車のみとなっています。
2回目以降の乗車では使えないので、必ず初回乗車時に使用するようにしてください。

まとめ

如何でしたでしょうか。

もう一度言いますが、海外に行かれる方はUberは絶対にインストールして行くことをオススメします!

タクシーよりも安全でアプリ内で配車から支払いまで出来るのでとてもスマートです。

僕も東南アジアに旅行した時にタクシーで何度かぼったくりにあった経験があります。
せっかく旅行しているのにタクシーに乗るたびにドキドキするのって嫌ですよね。

Uberを使うようになってからその様な心配がなくなりましたし、タクシーをわざわざ探す必要も無いのでとても重宝しています。

初めての方でも使いやすいアプリなので、是非使ってみてください^^/

ABOUT ME
Takeru&Manami
Takeru&Manami
私たち夫婦は世界を旅をしながら生活をしています。 フリーランスエンジニアの夫とブロガーの妻でブログを書いています。 バックパッカーのように旅をメインとする生活ではなく、世界各地で生活する事をメインとして旅をしています。 時間と場所に縛られずに自分たちのやりたい事をやる人生が夫婦の目標です。 >>詳しいプロフィールはこちら