アメリカ

UBER(ウーバー)の使い方と注意点を写真付きで解説

初回乗車が無料になる
プロモーションコード 


>>プロモーションコードの使い方

Uber(ウーバー)と言う配車サービスアプリをご存知ですか?

アメリカ旅行で初めてUberを使ったのですが、思いのほか簡単に使えて』『とても便利』でした

今ではタクシーはほとんど使わず、Uberばかり使っています。

海外でタクシーを使うよりもUberを使った方が安全で快適に旅行することができます。

海外旅行でタクシーに乗るときに、こんな不安を感じたことはありませんか?

海外でタクシーを使う人
海外でタクシーを使う人
・ぼったくりに合わないか心配
・英語で目的地を伝えられるか不安
・クレジットカードで支払いたい
・行った先でタクシーが捕まるかわからない

 

Uberを使うとこのような悩みを解消してくれます!

Uberを使うメリット

・料金が乗る前に決まっているからぼったくられる心配がない
・行き先もアプリで決められるので英語で話す必要がない
・クレジット支払いができて、乗って降りるだけでとてもスムーズ
・アプリを使って簡単に車を呼べる
・面倒なチップの支払いもUberアプリで解決

 

Uberアプリはとても使いやすいので解説をするまでもないのですが、この記事を読んで事前に使い方の流れを把握しておくことで実際に使うときに戸惑わなくなると思います。

それでは、Uberアプリの登録方法から使い方まで丁寧に解説していきます。

まだUberアプリをインストール・登録していない方はUBER(ウーバー)の登録方法と設定を御覧ください。

UBER(ウーバー)の登録方法と設定 | 乗車無料プロモーションコード初めてUberを使用する方に向けてUberの登録方法と設定について写真付きで丁寧に解説します。Uberの登録は海外に行ってからでは遅いです。日本を出発する前に事前にUberの登録と設定をすることをオススメします。...

配車サービスUber(ウーバー)について

Uberとは、タクシーの様に目的地まで送迎してくれる配車サービスです。

タクシーとの大きな違いは運転手が一般人であると言うことです。

Uberの運転手はスキマ時間に自分の車でUberの運転手として送迎を行うことで収入を得ています。

Uberは世界500以上の都市で使用でき、海外旅行によく行かれる方はインストールしておく事をおすすめします。

Uberが利用できる国と都市

Uberが利用できる都市の一部

■ 北アメリカ
サンフランシスコ、オーランド、カリフォルニア、サンディエゴ、シアトル、トロント、ニューヨーク、ハワイ、フロリダ、ホノルル、モントリオール、ラスベガス、ロサンゼルス、デトロイト、ボストン

■ ヨーロッパ
ロンドン、パリ、スペイン、ミラノ、リスボン

■ 東アジア
香港、台北、台中、東京、ソウル、マカオ

■ 中東
ドバイ、ドーハ、リヤド、サウジアラビア東部州、バクー

■ オーストラリアとニュージーランド
シドニー、オークランド、メルボルン、ブリスベン、パース

アプリを使って配車から料金の支払いまでできる

Uberがここまで世界中で受け入れられている理由はアプリの使いやすさにあります。

海外でタクシーを使うのは本当にストレスを感じていました。

😥 タクシーを捕まえるのに体力を消耗する
😥 英語で意思疎通できるか心配
😥 ぼったくり、料金メータが上がっていく不安

 

一方でUberアプリを使うことで、好きな場所に車を配車、目的地を設定、配車前に料金の確認、料金の支払いとすべての事をアプリで完結することができます。

無駄に体力を消耗することなく、リラックスできる旅行にしてくれます。

タクシーよりもUberを使ったほうが安全

安全のためにもタクシーよりもUberを使うべきです。

この記事の冒頭でも触れた通り、海外でタクシーを使う場合はぼったくり、英語でのコミュニケーションなど不安なことがあります。

海外でタクシーにぼったくられた話は良く聞きますし、実際に僕もぼったくりにあったことがあります。

Uberを使うとこのあたりの不安がなくなります。

事前にアプリで目的地を決めるので、ドライバーと会話する必要もありませんし、車を配車する前に支払う料金がわかるのでぼったくりに遭うことはありません。

 

安全に旅行するためにもUberをできるだけ使うべきです。

Uberアプリの使い方

Uberの使い方はとても簡単です。

流れとしては以下の通りです。

  1. 乗車場所と目的地を決める
  2. 車のタイプと料金を確認する
  3. 迎えに来た車に乗り込む
  4. 目的地で降ろしてもらう

それではステップごとに丁寧に説明していきます。

乗車場所と目的地を決める

まずは行き先を決めましょう。

特に説明は不要だと思いますが、[行き先は?]をタップします。

 

乗車場所と目的地を入力します。

車のタイプと料金を確認する

乗車場所と行き先を入力すると、画面下に[Pool]、[UberX]と言うものが表示されます。

好きな方法を選択して[ライドシェアを依頼する]を押します。
※Poolの場合はこの後に乗車人数を選択します。

Poolとは

Poolとは乗り合いの事です。

乗り合いなので料金が安い分、知らない人と一緒の車に乗ります。

ドライバーは乗客を順番にピックアップした後にそれぞれの行き先に順に回っていくため1人の時(UberX)よりも時間がかかります。

僕は時間がある時はPoolを使っています。
安いし、現地の人と一緒になるとローカルな風景が見られるのでオススメです。

Poolの場合、[ライドシェアを依頼する]を押した後に乗客人数を設定する画面が表示されます。

乗車人数を選択して[座席数を確認する]をタップします。

UberXとは

UberXがタクシーと一緒で普通の送迎です。
その分料金もPoolよりも高くなります。

僕の場合、時間がない場合や他の人と一緒になりたくない場合はUberXを選んでいます。

初めての方はUberXがオススメです。

乗車場所を調整する

次に乗車場所を調整します。

黒いピンを移動させて乗車場所を決めます。
自由に決められる事もありますが、乗車場所が決まっている場合もあります。

乗車場所が決まったら[乗車場所を確認する]を押します。

 

[乗車場所を確認する]を押すとドライバーの検索が始まります。
アメリカではどこでもすぐにドライバーが見つかりました。

車が到着したら、ドライバー情報を確認して乗車する

ドライバーが決まると画面上に車の現在地とドライバー情報が表示されます。

 

上の画像の赤で囲んだ所を見てください。

車の車種とその下に車のナンバーが表示されています。
左にはドライバーと車の写真が表示されているので分かりやすいですね。

乗車場所に移動して車が来るのを待ちましょう。

車のナンバーを確認して乗車する

車が到着しました^^

必ずナンバープレートを確認して乗り込みましょう。

行き先はすでにドライバーも把握しているので特に会話する必要はありません。

乗る際に「Hi」「Thank you」など挨拶するといいですね。

Uberの料金とチップの支払い方(クレジット払いが便利)

目的地に付いたら支払いをします。

支払いはクレジット、現金で出来ますがクレジット払いを強くオススメします。

クレジット払いの場合はドライバーとのやり取り無しで、そのまま「Thank you.」と言って車を降りるだけでOKです。とてもスムーズです。

それともう一つ理由がありまして、日本人が戸惑うチップもクレジット払いにすることで解消されます。

クレジット払いにすることで、チップは下車後にアプリから支払う事ができます。

降車後にUberアプリをもう一度起動すると、こちらのドライバーの評価とチップを決める画面が表示されます。

 

サービスが気に入ればチップをあげればいいし、特にチップを渡さない場合はそのまま[完了]ボタンを押せばOKです。

Uberを日時指定して予約する方法

Uberには便利な予約機能があります。

送迎を希望する日時を指定して予約すれば、その時間に自動的にドライバーを手配して迎えにきてくれます。

予約機能の使い方については「UBER(ウーバー)を日時指定して予約する方法・注意点」で紹介しています。

UBER(ウーバー)を日時指定して予約する方法・注意点Uberには指定した日時に迎えに来るようにする予約機能があります。朝の忙しい時間でも前日にUberを予約しておけばスムーズに目的地まで行くことができます。しかし、この予約機能には注意点もあります。この記事ではUberを日時指定して予約する方法と注意点について紹介します。...

Uberアプリを使うためにはネット接続が必須!レンタルWiFiかSIMカードの準備を忘れずに

Uberアプリはインターネット接続をしていないと使う事ができません。

海外でもスマホをインターネットさせるには3つの方法があります。

  1. キャリアの海外プランに加入する
  2. レンタルWiFiを借りる
  3. SIMカードを購入する

キャリアの海外プランに加入する

スマホを契約しているキャリアの海外プランに加入すれば海外でもそのままスマホを使うことができますが、1日約¥3,000円するのでオススメしません。※参考:Docomo

レンタルWiFiを借りる

海外旅行初心者の方、料金を安く抑えたい方はレンタルWiFiがオススメです。

レンタルWiFi大手のイモトのWiFiだと1日¥680〜で利用することができます。

SIMカードを購入する

SIMカードを購入するのが1番安く海外でインターネットを使うことができます。

アメリカ、カナダ、メキシコに行かれる方は日本のAmazonで購入できるSIMカード「Most SIM」がオススメです。

僕も実際にアメリカで使用して大満足でした。

使い方や設定方法は「【アメリカ、ハワイ】MOST SIMの使い方(アクティベーション)を徹底解説」で詳しく紹介しています。

【アメリカ】MOST SIMの使い方(アクティベーション)・レビューこんにちは、たけるです。 今回はAmazonで購入できるSIMカード、MOST SIMの設定方法(アクティベーション)やアメリカで...

アメリカで実際にUberを使ってみた感想

Uberは本当に便利です!

アメリカではロサンゼル、ラスベガスに行きましたが思ったよりもタクシーを目にする事が少なく、もしUberが無かったらタクシーを捕まえるだけで一苦労だったと思います。

アメリカではタクシーよりもUberの方が主流な感じがしました。

アプリで行き先の設定から支払いまですべて完結できてしまいますし、外国人の私たちからすればUberを使った方がぼったくりなどのトラブルを避けることができます。

アメリカに行く際にはUberの登録をオススメします!

▼メキシコでもUberを使いました!

【メキシコシティ】空港からUberを使ってホテルまで移動する方法こんにちは、たける(@takeru_nomad)です。 グアナファトから移動してメキシコシティに引っ越してきました。 空港か...
ABOUT ME
Takeru&Manami
Takeru&Manami
私たち夫婦は世界を旅をしながら生活をしています。 フリーランスエンジニアの夫とブロガーの妻でブログを書いています。 バックパッカーのように旅をメインとする生活ではなく、世界各地で生活する事をメインとして旅をしています。 時間と場所に縛られずに自分たちのやりたい事をやる人生が夫婦の目標です。 >>詳しいプロフィールはこちら

POSTED COMMENT

  1. Kayo より:

    WBの検索をしていてブログに出会いました。
    とても詳しくて助かります。
    今回、中1になる娘と二人でロサンゼルスに行く予定です。
    ユニバーサルのチケットがWebから申し込むとアーリーパークインができると知り、オプショナルをやめようか悩んでいます。

    ブログを参考に往路はサンタモニカから地下鉄で行き、復路はUBER利用がいいのかなと思っています。英語は話せないからオプショナルのままの方が安全というのもわかります。

    Uberですが、当日現在位置から依頼するのでしょうか?依頼するとその現在地に来てくれるのでしょうか?
    ドライバーさんは女性とか選べるのでしょうか?

    事前予約もできるのでしょうか?
    事前予約の場合、ユニバーサルスタジオと言っても広いと思います。どのように探すのでしょうか?

    平日朝の地下鉄事情も教えてください。

    また、ハリウッド→メルローズ→サンタモニカ間のバス移動、サンタモニカ→ビバリーヒルズ間のバス移動など、バスに関しても教えて頂きたいです。

    そして、ホテルもサンタモニカプレイスからロウズサンタモニカビーチホテルまで近いですが、通りを越えるので夜(19時くらい)は大丈夫かなと心配です。ハントレーサンタモニカビーチホテルとも悩み中です。

    長くなりすみませんが、分かる範囲で教えて頂きたいです。

    • Takeru&Manami Takeru&Manami より:

      Kayoさん、ブログ閲覧&コメントありがとうございます!

      分かる範囲でお答えしますね^^

      まずユニバーサル・スタジオのチケットは記事(https://bigroof.net/2018/10/09/ush/)にも書いてあるとおり、
      アーリーパークインなどの特典がついているのでオススメです。購入方法も簡単です。

      行き方ですが、私たちはダウンタウンから電車に乗ったのでサンタモニカからの行き方は詳しくありません。
      GoogleMapでサンタモニカからユニバーサル・スタジオまでの行き方を調べたのですが、バスと電車の乗り換えが多いですね。
      私はUberで行かれる事をオススメします。行くまでに疲れてしまいますからね。

      Uberは場所によって乗車場所を好きに指定できる場合とUber側の決まった乗車場所しか選べない場合があります。
      ロサンゼルスでUberに乗った時は「Uber側の決まった乗車場所」で乗ることが多かったです。
      歩いて行ける範囲なので特に不便は感じませんでした。

      Uberの事前予約に関してはやったことないですが、できるようです。
      参考:https://help.uber.com/ja-JP/riders/article/事前に配車リクエストをする?nodeId=63165ec1-0910-409e-972f-0b8d8df1a605

      治安に関してですが、夜はあまり出歩かない方が良いです。
      表通りでも堂々とマリファナを吸っている人やおかしな行動をしている人が普通にいました。
      夜はできればUber、タクシーを使う事をオススメします。

      • Kayo より:

        ご連絡、ありがとうございます。
        いろいろ知りたいことがあったので、助かりました。
        Uberを利用してみますね。
        ワーナーも楽しみです。
        また、悩みましたら、お問い合わせします。
        下記のお問い合わせは利用できるのでしょうか?

        • Takeru&Manami Takeru&Manami より:

          Kayoさん
          はい、こちらに書き込んでいただければ私たちのわかる範囲で回答いたします。
          アメリカ旅行楽しんで来てくださいね^^

  2. Ramu より:

    アメリカに留学するので色々調べていたのですが、すごくわかりやすかったです!!
    確かに日本で登録していくほうが安心ですよね!
    そこでお聞きしたいのですが、日本で登録するとプロモーションコードは海外では使えないというのを他では書いていました。
    海外ではアメリカのSIMを使います。あちらの番号で登録する場合はアメリカを選んでアメリカで使う番号を登録すれば4桁のコードが届きますか?

    • Takeru&Manami Takeru&Manami より:

      Ramuさん、こんにちは^^
      はい、アメリカでSIMを買ってUberに登録するときにその番号を打ち込めば4桁のコードが送られてきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です