カナダ

バンクーバーWaterFront駅から45分!リンキャニオン吊り橋の行き方

こんにちは、たけるです。

タイトル下の画像に使われている写真の吊り橋は、リン・キャニオン・パーク(Lynn Canyon ParkLynn Canyon Park)にある吊り橋です。

地上から50メートル、全長48メートルの吊り橋です。
橋はしっかりした造りですが、下を覗き見ると足がすくむほど高いです。

リンキャニオンパークは吊り橋だけではなくて、ハイキングも楽しむ事ができます。

リンキャニオンパークは無料で入ることができて、ダウンタウンからバスで45分ほどで行けるのでバンクーバーに留学に来たなら一回は行ってみることをオススメします♪

それでは、リンキャニオンパークへの行き方と見どころについて紹介していきます。

ダウンタウンからリンキャニオンパークへの行き方

ダウンタウンにあるWaterFront駅からリンキャニオンパークにバスで行く方法を紹介します。

もし外でインターネットが使えるならGoogleMapでリンキャニオンパークの経路を検索すれば簡単にどのバスに乗れば良いのか知ることができます。

 

わたし達はWaterFront駅まで電車で行って、ガスタウンから210番のバスに乗って、Phibbs Exchangeで227番のバスに乗り換えてリンキャニオンに行きました。

Phibbs Exchangeで227番のバスに乗り換えるのですが、土曜日に行ったせいか小さいバスでした。

大体25人くらいしか乗れないので、人が多い日はもう一本待つことになるかもしれません。
わたし達が行った時はギリギリ乗れたのですが、本数が少ないので一本待つのはしんどいです。

リンキャニオンに一番近いバス停はWestbound Peters Rd @ Duval Rdです。

大体みんなここで降りるので、みんなについていけば間違いないと思います。

ちなみに上のバスが写っている写真がWestbound Peters Rd @ Duval Rdのバス停から撮った写真です。

バス停を降りたら、バスの進行方向と逆側に歩いていきます。

100メートルくらい歩けばリンキャニオンパークの入り口が見えます。

 

リンキャニオンパークに入れる時間帯

リンキャニオンに入れる時間帯は7:00am〜6:00pmまでです。

学校が4時くらいに終わって行くのだと少し遅いので、土日に行くことをオススメします。

リンキャニオンパーク(Lynn Canyon Park)の3つの見どころ

リンキャニオンパークの見どころは主に3つ!

・吊り橋
・エコロジーセンター(小さい博物館)
・The Lynn Canyon Cafe(カフェ)

メインはやっぱり吊り橋です。
吊り橋は後ほど紹介するので、ここではエコロジーセンターとカフェについて紹介します。

エコロジーセンター(小さい博物館)

リンキャニオンパークに入ってすぐ左手にエコロジーセンターがあります。

入場料は無料で寄付箱があるので、そこに気持ち程度のお金を入れればいいでしょう。

中は小さな博物館になっていて、森に住んでいる動物について知ることが出来たり、自然環境の保全について学ぶことが出来ます。

お土産も少し置いてありました。

The Lynn Canyon Cafe(カフェ)

エコロジーセンターから少し進むと大きな建物が見えてきます。

ここにカフェが入っています。

わたし達は入らなかったのですが、中には結構人がいました。
外にもテーブルがあるので、外でコーヒーを飲むのも良いですね♪

あと、この建物の外にトイレがついています。
これから先のハイキングコースはトイレが無いので、ここで一旦トイレ休憩を挟むのが良いと思います。

リンキャニオンの吊り橋とハイキング

カフェの反対側にハイキングの入り口があります。

ハイキングの入り口から10メートルほどで、あっさり吊り橋に出くわします。

みんなここで写真を撮っているので、吊り橋の上は常に渋滞です。
重さに耐えきれるのかちょっと不安になりますね^^;

この吊り橋からの眺めは良いです!
人が多いのであまり長居できませんが、記念写真にはおすすめです。

ハイキングコース

吊り橋を渡り切ると、道が二手にわかれます。

今回、わたし達は左側のルートの方に行きました。
上の写真のマップだと上の方に進みました。

川に沿ってハイキングするルートで、すぐ横に川が流れています。

30分くらい進むと、川に面した開けた場所にたどり着きます。

水はエメラルドグリーンでとてもキレイでした。

ちょうどお腹が減ったので、ダウンタウンのティムホートンズでテイクアウトしたサンドイッチを川岸で食べました。

自然の中で食べると格別です^^

 

この川の先は上りの階段が続いて居ます。

結構急な階段でかなり疲れます。
2人ともぜいぜい良いながらなんとか上り切りました。

階段を登った後、10分くらい進んで橋が見えたのですが普通の橋だったので来た道を引き返しました。

リンキャニオンパークからダウンタウンへの帰り方

帰りも行きで降りたバス停で227番のばすに乗ります。

帰りは行きと違うバス停で乗り換えるので注意が必要です。

227番でのバスでEastbound E Keith Rd @ Mountain Hwy210番のバスに乗り換えます。

WaterFront駅へはWestbound W Pender St @ Richards Stで下車してください。

リンキャニオンパーク まとめ

如何でしたでしょうか。

リンキャニオンパークについて紹介しました。

リンキャニオンパークは2時間ほどあれば一周できます。
紹介したとおり、お昼にティムホートンズのサンドイッチを持っていったのが正解でした。

今度は温かいコーヒーを持って川辺でゆっくりしたいですね。

リンキャニオンパークはダウンタウンからそう遠くないので、留学中に一回は行ってみてください^^

 

 

ABOUT ME
Takeru&Manami
Takeru&Manami
私たち夫婦は世界を旅をしながら生活をしています。 フリーランスエンジニアの夫とブロガーの妻でブログを書いています。 バックパッカーのように旅をメインとする生活ではなく、世界各地で生活する事をメインとして旅をしています。 時間と場所に縛られずに自分たちのやりたい事をやる人生が夫婦の目標です。 >>詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です