カナダ

カナダの部屋探しはAirbnbがオススメ!6つのメリットを紹介

こんにちは、たけるです。

夫婦でカナダに英語留学に来ていますが、今住んでいる部屋はAirbnbで見つけました。

カナダで部屋探しとなると、大半の人がJpCanadaVancity roomと言ったサイトで部屋を見つけると思いますが、Airbnbがオススメです!

JpCanadaVancity roomで部屋を借りている日本人の人に聞いてみると色々と不満があったり、ちょっと不安に感じるところがあって、Airbnbで家を探す方がメリットがあって、安全だなぁと感じました。

もちろんAirbnbで100%いい部屋が見つけられるわけではありませんが、どういった点でAirbnbを使うメリットがあるのかを紹介していきます。

ここから登録すると¥3,700割引されます

Airbnbで部屋をさがす

Airbnb(エアビーアンドビー)とは?

Airbnbとは「自分の家や部屋を貸したい人」「家を借りたい人」をマッチングさせるための、物件専用のマッチングサイトです。

全世界で利用することができ、ウィキペディアによると世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供しているようです。

Airbnbは現地の人から空いている家や部屋を借りるので、ホテルとは違って現地の人の生活が経験できたり、ユニークな部屋で滞在することができます。

何よりも、ホテルより安いです。

Airbnbに登録されている物件

また、Airbnbを使うメリットとして、予約、支払いはすべてAirbnbを通して行うので、面倒な契約や支払いで揉めることが無くなります

Airbnbで部屋を探すメリット

・ホテルよりも安く泊まることができる
・たくさんの物件の中から自分にあった物件が探せる
・現地の生活に溶け込んで、ユニークな部屋に泊まれる
・面倒な契約や支払いはすべてAirbnb上でできるからトラブルが無い

ここから登録すると¥3,700割引されます

Airbnbで部屋をさがす

Airbnbで部屋を探す6つのメリット

実際にAirbnbで部屋を借りてみて、僕がAirbnbをオススメする6つメリットを紹介していきます。

✔️ 自分にあった物件が簡単に探せる
✔️ 1ヶ月以上前からでも部屋の予約ができる
✔️ 部屋のレビューが見れるから地雷物件を回避できる
✔️ デポジットとテイクオーバーが無い
✔️ 部屋の予約、支払いがAirbnb上で完結するから安全
✔️ 外国人の人と友達になれる、英語を話す環境ができる

自分にあった物件が簡単に探せる

Airbnbは自分にあった部屋を簡単に探すことができます。

わたし達は夫婦で住むので、部屋を探すにあたっていくつか条件がありました。

・2人で入居可能
・ダブル以上のベッド
・家賃は10万円くらい
・部屋にトイレ、シャワーがある 

Airbnbではこれらの条件をつけて検索することができます。

また、カナダはシェアハウスが一般的なのでトイレ、シャワー、キッチンをみんなで共有することが多いです。

「部屋にトイレ、シャワーがある」は物件はなかなか探すのが大変なのですが、Airbnbだとバスルームが共用か専用かがすぐわかりので、スムーズに家を探すことが出来ます。

1ヶ月以上前からでも部屋の予約ができる

僕も最初はJpCanadaVancity roomと言ったサイトで部屋を探していたのですが、入居日について問い合わせる必要があったり、未定のところまでありました

いい部屋を見つける度に問い合わせていたのでは、時間と体力をとても消費してしまいますよね。

さらに、1ヶ月先に引っ越す友人が不動産屋に行って部屋を紹介してもらおうとしたら、「まだ、早いよ。半月くらい前に来て」と断られたそうです。

できれば、1ヶ月まえくらいには決めておきたいですよね。

Airbnbであれば、滞在する日程を条件に加えて検索ができます。
条件にあった部屋であれば予約ができるので、3ヶ月前からでも部屋を予約することが出来ます。

さらに、部屋によっては何日前までならキャンセルしても全額返金してくれるところもあります。

※滞在日数や物件によってキャンセルポリシーは違うので、事前に確認してください。

部屋のレビューが見れるから地雷物件を回避できる

部屋を決めるうえに一番不安なのが、地雷物件にあたらないかですよね。

地雷物件とは、

・掲載写真と全然ってボロボロの家だった
・部屋がなんか臭い
・お湯がでない

など、掲載されている情報と違っていたり、入居前に知らなかった欠陥などがある物件です。

内覧に行けたら良いのですが、前の住人がまだ住んでいたり、遠かったりして内覧をできずに決めなければならない事もあります。

そんな時は掲示板やサイトに乗っている情報だけで、良い物件かどうかを判断しなければなりません。

実際に良い物件かどうかを見極めるのは難しいです。部屋のオーナーが良い情報ばかり乗せて悪い情報は隠している可能性もあります。

ほとんどの場合、数ヶ月単位で住むので部屋さがしはとっても大切です。
カナダ生活が住む部屋で決まるといっても過言ではありません。

Airbnbでは以前に泊まった人のレビューを確認することが出来ます

僕は最終的に住む物件を決める時はレビューをみて決めています。

レビューは実際に泊まった人の第三者の感想なので、正直に書かれています。良い点よりも悪い点が書かれている事が多いので、物件を決める前の重要な情報になります。

評価がわるかったり、掲載されている情報と違う情報がある物件は避けるようにしています。

デポジットとテイクオーバーが無い

Airbnbで部屋を借りることによって、デポジットとテイクオーバーがなくなります。

テイクオーバーは聞き慣れない言葉ですが、まずはデポジットについて触れていきます。

デポジット

日本で部屋を借りる時にも「敷金」「保証金」と言ったものがありますが、カナダでも同じ様に「デポジット」を部屋を借りる前に払う必要があります。

デポジットは退去時に部屋を修復したり、クリーニングするときの費用として使われます。
あまった分のデポジットは返されるのですが、オーナーがあれこれ理由をつけてデポジットを返さない事があるようです。

Airbnbは予約時に保証金を払う必要はありません。

万が一、Airbnbで部屋を借りてものを壊してしまった時はAirbnbを通してオーナーがゲスト(部屋を借りた人)に支払いを請求を行います。

オーナーが支払いを請求するたのには、証拠になる写真をアップロードする必要があるので変な言いがかりで支払いを請求されることはありません。

また、オーナーとゲストで話し合いに折り合いがつかない場合は、Airbnbを仲裁に入れる事もできます。

詳しくは、「Airbnbはどのように保証金を取り扱っていますか?」でご確認ください。

テイクオーバー

テイクオーバーは前の人から引き継いだ家具や家電に対して支払うお金です。
借りる部屋によってテイクオーバーが無いところもあります。

自分が出ていくときには次に引き継ぐ人にテイクオーバーを請求することができます。

入居する時に支払ったテイクオーバーと次に引き継ぐ人からもらうテイクオーバーの金額が同じであれば損することはありませんが、テイクオーバーは言い値である事が多く本来の値段よりも多くふっかけられる可能性があります。

詳しく知りたい方は、「バンクーバーの賃貸事情基本編!失敗しない部屋探しの心得まとめ!」が参考になります。

Airbnbならテイクオーバーのシステムもありません。

部屋の予約、支払いがAirbnb上で完結するから安全

Airbnbは部屋の予約から支払いまですべてAirbnb上で完結します。

なので、わざわざオーナーに「いつから滞在可能か」を問い合わせたり、毎月賃料を支払いに行ったりと言う手間を省くことができます。

また、家賃は大金になるので現金で支払うのもちょっと不安ですよね。
Airbnbならクレジットカードでの支払いが選べるので、大金を現金で持つ必要もありませんし、クレジットカードを使ってポイントを貯めたい方にはオススメです。

外国人の人と友達になれる、英語を話す環境ができる

これはデメリットに感じられる方もいると思いますが、僕にとってはAirbnbを使うメリットだと思います。

JpCanadaVancity roomで部屋を探すとほとんどの場合、日本人だけのシェアハウスになることになります。

確かに日本人だけのシェアハウスは安心感がありますね。

日本人はきれい好きでルールをよく守りますが、外国人はそうでない事があります。
ときどき「っえ!?」と外国人の行動が信じられない事があります。

しかし、留学・ワーホリに来た理由は英語の勉強外国の文化にふれる事なはずです。

トラブルを英語で解決したり、日本の常識が世界の常識では無いことを知る良いチャンスです。

個人的にはきっちりルールを守る日本人と一緒にいるよりも、少しルーズで細かいことは気にしない外国人といるほうが楽というところがあります^^;

ここから登録すると¥3,700割引されます

Airbnbで部屋をさがす

ある方法を使うとAirbnbで家賃を30%以上もディスカウントされる!

さて、これまでAirbnbの方がJpCanadaVancity roomを使うよりもメリットがあると言うお話をしてきました。

これだけメリットがあるなら「Airbnbで部屋を借りると高いのでは?」と思っている方もいると思います。

実はAirbnbの方が家賃が安く抑えることができます!

家賃を安くする方法について、紹介していきます。

1ヶ月以上で月割引が適用される

これは物件によって割引率が異なりますが、ほとんどの物件で1ヶ月以上滞在する場合は割引が受けられます。

これが結構大きく、大体20〜40%割引されます。

人数限定のスペシャルオファー

スペシャルオファーという割引をしている物件があります。

スペシャルオファーで20%引きしている物件

このスペシャルオファーは人数限定で割引される、文字通りスペシャルな割引です。

スペシャルオファーをしている物件はかなりレアであまり見かけません。他の物件に比べて安くなっているので、こういった物件を狙って探してみるのがオススメです。

ここから登録すると¥3,700割引されます

Airbnbで部屋をさがす

Airbnbで部屋を借りて住んでみた感想

Airbnbで部屋を借りたのは初めてだったのですが、何の問題も無く部屋を借りることができました。

これは、Airbnbのアプリがとても使いやすいからでしょう。

チェックインの時間や手順、WiFiのパスワード、ハウスルールなど事前に必要な情報を確認できるので、わざわざオーナーに色々確認する必要もありません。
困ったことがあれば、Airbnbのアプリ上で直接オーナーとメッセージができます。

 

Airbnbで部屋を借りた場合の大きな違いは管理者(オーナー)の意識の違いだと思います。

Airbnbは民泊と言う概念のサービスであるため、部屋を借りる人の事をお客さんとして扱っているように感じます。

Airbnbでは部屋を借りた後にその部屋についてレビューを行います。
もちろん、その評価は公に公開されるため管理者はできるだけ評価をあげようと気をつけます。

共用の場所(バスルーム、キッチン、リビング)はいつも掃除してくれますし、トイレットペーパーや洗剤の補充もしてくれます。※管理者によって異なります。

シェアハウスによっては掃除は当番制になっていて、中には当番なのにやってくれない人もいるようです。Airbnbで部屋を借りるとこういったストレスも無くなりますね。

総合的に評価すると、Airbnbで部屋を借りた方が安全、お得、快適です。

Airbnbで部屋を借りない理由はないでしょう。

まとめ

如何でしたでしょうか。

上述した通り、僕も初めてAirbnbを使いましたが、なんの問題もなく部屋を借りることができました。

Airbnbは世界的なサービスで国によってはプール月で1日3,000円以下と言う物件まであります。一軒家を丸々借りることも出来るので、大人数で旅行に行く場合は一軒家をみんなで借りて宿泊費を安く抑えることも出来ます。

これから世界中を旅していきますが、宿泊先はAirbnbで探していこうと思います^^

ここから登録すると¥3,700割引されます

Airbnbで部屋をさがす

ABOUT ME
Takeru&Manami
Takeru&Manami
私たち夫婦は世界を旅をしながら生活をしています。 フリーランスエンジニアの夫とブロガーの妻でブログを書いています。 バックパッカーのように旅をメインとする生活ではなく、世界各地で生活する事をメインとして旅をしています。 時間と場所に縛られずに自分たちのやりたい事をやる人生が夫婦の目標です。 >>詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です