フィリピン

【2018年 最新版】フィリピンで快適で安全な生活を紹介します!

こんにちは、たけるです!

僕は2018年3月から英語留学のためにフィリピンに来ました。
語学学校に3ヶ月間通った後にマニラで部屋を借りて3ヶ月ひとり暮らしをしていました。

留学する前はフィリピンは治安が悪いイメージが強くてすごく不安だったのを覚えています。

しかし、実際にフィリピンに着くと思っていた風景とは全く違うものでした。

↑フィリピンのモールの中です。川が流れています^^

確かに、治安が悪い所を目の当たりにすることもあります。
でもこれって場所によってなんですよね。

実際にフィリピンで暮らしてみると本当に快適です!
家買っちゃおうかなぁ〜と思ったほどです。

この記事ではフィリピンで快適で安全に暮らす方法を紹介します!

フィリピンの治安は悪くなかった!?

治安が一番気になるところですよね。

下の画像を見てください。

これは外務省が発表している「危険・スポット広域情報」です。
フィリピン全土が「十分注意してください」のレベルですね。

多くの人がこのマップを見てこう思うでしょう。

フィリピンってやっぱり治安がわるいんだ。怖いなぁ…

僕はこれは間違いだと思います。

極論を言ってしまうと、場所によってです。

セキュリティがしっかりた安全な街

フィリピンの中でも驚くほど治安が良い場所があります。

僕の通っていた学校があるマッキンリーヒル(Mckinley Hill)は街の周囲が柵で囲まれていて、入り口にはセキュリティがいます。

なので、ストリートチルドレンや危ない感じの人は入ってこれなくなっています。
日本の留学生も多くいますが、深夜に一人で歩いても大丈夫なレベルです。

学校と周辺環境について、こちらの記事で紹介しています。

【実体験】フィリピン留学はエンデラン大学にしなさい! | Enderun Colleges こんな疑問をお持ちの方に最適な学校を紹介します! 僕も学校を決めるまでに、各学校のレビューを比較したりかなりの時間をかけま...

また、僕はBGCと言う街で3ヶ月間ひとり暮らしをしていましたが、危険を感じたことは一度もありませんでした。

BGCはフィリピンで一番地価が高い地域です。
街は良く整備されていて、フィリピンとは思えないほどオシャレで落ち着いた街です。

警察も24時間体制でパトロールをしていますし、そこら中で警備しています。

外国人が住むなら間違いなくBGCでしょう。
家賃は他の地域に比べて高めですが、それでも住む価値はあります。

長く住むならBGCがオススメ

BGCは首都マニラから15キロほど離れたところにあります。

観光客が良く買い物に訪れるマカティにもタクシーで15分ほどでアクセスできます。

歩いて行ける範囲にSMモールや数多くの商業施設が立ち並んでいます。
街並みがキレイなので歩いているだけでも楽しいです。

家賃は他の地域に比べて高めです。
外国人か現地の富裕層が住んでいます。

僕のコンドミニアムはスタジオタイプと呼ばれる部屋で、入ってすぐ部屋があり、キッチン、トイレ&シャワーが付いている造りです。

このコンドミニアムにはジム、プール、ビリヤードも付いています。
住人であれば無料で使うことができます。

入り口には24時間ガードマンとコンシェルジュが居るので安心です。

BGC内のコンドミニアムはどこもこういった感じです。

家賃ですが日本円で約6万円です。
そこまで安くは無いですよね^^;

現地の人の月収が約4万円と考えるとかなり高いと思います。

しかし、安全面や生活のしやすさで言うとフィリピンで一番でしょう。

長期で住む方や永住を考えている方にはオススメです!

余談ですが、僕はBGCをすごく気に入っていて家がほしいなぁと思っていました。試しにマンションのセールスマンに一番安い物件はいくらか聞いた所、なんと1000万円でした…300万円ほどで買えると思っていた僕は撃沈しました(泣)

フィリピンの治安が悪い場所

上で「フィリピンの治安は悪くなかった!?」と書きましたが、やはり治安の悪い場所もあるのが現状です。

ストリートチルドレンがお金を要求してきたり、ホームレスがその辺で寝ています。
そこら中にゴキブリもいますし、野犬もうろついていて危険を感じます。

眼の前でひったくりを見たことがあります。

特に首都のマニラは一番治安が悪いです。

少し道を外れると危険が潜んでいる

観光客が行くようなモールや観光名所はとてもキレイに整備されているのですが、ちょっと道をはずれると危険が潜んでいます。

危険を避けるためには、そういった場所に近づかないようにすることです。
ローカル感が出てきたらすぐに引き返しましょう。

特に都心部(マニラ)を訪れる際は以下の事を心がけましょう。

・ローカル感のある場所には近づかない

・客引きや話しかけてくる人は無視する 

・ホームレス、ストリートチルドレンも無視する

・貴重品から絶対に目を離さない

・カバンは前向きに掛ける

・車の窓を開けない

格差社会の現実

これは僕が3ヶ月間ひとり暮らしをしていたBGCです。
高層ビルが多く安全で住みやすい街です。

同じ場所で反対側を撮ったのが下の写真になります。

バラック小屋がひしめき合っていますね。
僕はこの中に入った事もないですし、現地の人から行かないほうが良いと注意を受けました。

このように、ほんの少し離れたところに危険な場所があったりします。
こういった場所には近づかないのが一番です。

治安が良いか見分けるコツ

僕なりのその地域が安全かどうかを見分けるコツを紹介します。
レベル0(安全)〜レベル4(超危険)

レベル0:外国人が居る

外国人が多くいる地域は安全な地域と言えるでしょう。
上で紹介したマッキンリーヒル、BGCも多くの外国人がいます。

野犬もホームレスも居ないので、安心して生活できます。

レベル1:野犬が居る

野犬はどこにでも居るのですが、マッキンリーヒル、BGCではほぼ見かけません。
しかし、一歩エリアの外にでる野犬がそこら中に居ます。

噛まれると狂犬病の恐れがあるので近づかないようにしましょう。

レベル2:ストリートチルドレン、ホームレスが居る

都心に近づくにつれてストリートチルドレンやホームレスが増えてきます。

お金を要求してきたり、物を売りに来ますが基本的に無視しましょう。
可愛そうと思ってお金を渡すと次々に集まってきてしまいます。

僕は余っている食べ物や飲み物があればあげる事もあります。

レベル3:繁華街、客引きがいる

繁華街には危険がいっぱい潜んできます。
客引きには十分注意しましょう。

客引きについていかないのが一番です。
お店選びはネットで評価の良いところかオープンなところにしましょう。

売春、薬物の客引きも居るので要注意です!!

レベル4:スラム街

バラック小屋がいくつも密集している地域です。
僕はスラム街に入ったことはありませんし、現地人も近づきません。

マフィヤの巣窟になっているので下手に入ると殺される危険性もあります。

ローカルな場所に行きたい場合は?

原則として観光客の行かない場所には行かないことです。

でも、せっかく海外に来たならローカルな感じをを味わってみたいですよね。
僕はローカルな場所に行きたい場合は、フィリピン人の友達に連れて行ってもらうようにしています。

現地の人と一緒であればちょっと危険そうなローカルな場所でも行けますし、

ガイドマップには乗っていない秘境にも行くことができます。

フィリピン人の友達を作るのは少しハードルが高いかもしれませんが、危険な場所へは一人で行かないようにしましょう。

ローカルを感じたいならジプニーがオススメです!

【2019年版】ジプニーの料金、乗り方 、路線図、注意点ジプニーはフィリピンの乗り合いタクシーです。 現地の人には欠かせない存在で通勤・通学にも使われており、フィリピンに行ったら絶対に目にす...

まとめ

いかがでしたでしょうか?

胸を張って「フィリピンは安全です!」とは言えませんが、実際に3ヶ月ひとり暮らしをしてみるとそこまで危ない国ではありません。

温暖な気候で物価は安いし明るい人が多いので、移住しても良いと思えるくらい良い国だと思っています。

フィリピンで生活する上で大事なのは場所選びです。

危険な場所には近づかない!

常にこれを意識しながら安全で快適なフィリピンライフを過ごしてください^^♪

ABOUT ME
Takeru&Manami
Takeru&Manami
私たち夫婦は世界を旅をしながら生活をしています。 フリーランスエンジニアの夫とブロガーの妻でブログを書いています。 バックパッカーのように旅をメインとする生活ではなく、世界各地で生活する事をメインとして旅をしています。 時間と場所に縛られずに自分たちのやりたい事をやる人生が夫婦の目標です。 >>詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です