カナダ

【格安SIM】カナダで超お得なデータプランを見つける賢い方法

こんにちは、たけるです。

バンクーバーに来て1ヶ月経ってようやくスマホのデータプランの契約をしました。

カナダはフリーWifiが充実しているので特にデータプランの契約は不要かなと思っていたのですが、バスの時間を確認したり、外に遊び行った時にWifiが無くて困った事が多かったので結局データプランを契約することにしました。

おかげさまで色々出かけられるようになって快適です^^

さて、データプランを契約する時に僕も色々調べたのですが難しすぎます!

・カナダのデータプラン高すぎる!
・通信会社が多すぎて選べない
・プランが多すぎる

一週間くらい各会社のプランを比較したり、友達に聞いてリサーチしたりしました。

そして、最終的に一番お得なデータプランを見つける方法を発見しました!

その方法について紹介していきます^^

自分にあった最安値のプランを見つける方法

自分にあったプランを探すにはWhistleoutがおすすめです。

Whistleoutはカナダの通信会社が出しているプランを簡単に比較することができます。
データ、トーク、テキストの容量を条件に加えて検索できるので自分にあったプランを見つけやすいです。

Whistleoutの使い方について簡単に説明していきます。

Whistleoutの画面説明


“Edit”ボタンを押して地域を変更できます。住んでいる地域を設定してください。

スマホの持ち込みか購入するスマホを選択します。すでにスマホを持っていてそれを使う場合は“Bring Your Own Phone”(BYO)を選択してください。

1ヶ月のデータ容量を条件に追加できます。

1ヶ月の通話時間を条件に追加できます。

1ヶ月のテキストメッセージの容量を条件に追加できます。

その他、キャリア、テザリングの可否、似ているスマホを表示するかを条件に追加することができます。

⑦ “All”(すべて)“All Postpaid”(後払い)で絞り込むができます。

2年契約プランで絞り込むができます。

 月契約プランで絞り込むができます。

プリペイドプランで絞り込むができます。

並び替えが出来ます。

2年以上カナダに滞在する予定が無い方は“No Contract(契約の縛りなし)”“Pre Paid(前払い)”で絞り込んでください。

自分にあったプランを探す

僕の場合は外でインターネットに接続できればいいので以下の条件で検索しました。

場所:バンクーバー
データ:3GB
通話:不要
テキストメッセージ:不要
支払い方法:プリペイド

一番目にPublic Mobileのプランが出てきました。
$40で4.5GBのデータ、さらに通話とテキストメッセージが無制限です。

これは他の会社のプランと比べるとかなりお得ですね!

僕はこのプランでSIMカードを購入したのですが、実際には50$も安く購入することができました!

それではさらに安く購入する裏技を紹介したいと思います。

Public Mobileをさらに$50安く買った裏技

上にも書きましたが僕は通常の購入よりも$50安く購入することが出来ました。

どうやって安く買ったかと言うとプロモーションを利用しました。
僕が利用したプロモーションはこちらです。

10/20-21限定で次の30日間が無料になって、さらにSIMカードが無料と言うプロモーションです。
$40のプランとSIMカードが通常$10なので合計で$50得をしました。

プロモーションはゲリラ的に行われたりするのでタイミングもあると思います。
僕の場合はFaceBookのフィードにこのプロモーションが広告として表示されていて気が付きました。

現在のプロモーションがあるかどうかは通信会社のFaceBookページからも確認できます。

企業のFaceBookページの“情報と広告”から確認できます。

さらにもっと安く買う方法!

Public Mobileはプロモーション以外にも料金が割引になるキャンペーンを常時しています。

Public Mobileの公式サイトから確認できます。

一番左の友達紹介を使うと毎月$1が貰えて、紹介した友達は$10の一時金を受け取ることができます。なので、友達にPublic Mobileを使っている人がいれば紹介してもらうといいでしょう。

もし、Public Mobileを使っている友達が居なかった場合はFaceBookの広告に付いているコメント欄に友達紹介を募集している人がいますのでコンタクトをとって紹介コードをもらうのも良いかもしれません。

SIMカードを購入する時にこの紹介制度をしらなかったので、もし紹介制度を利用していたら$60も得していましたね。

Public Mobileはネット上でデータの使用量の確認や支払いもできるのでおすすめの通信会社です。

契約する前の注意点

プランを契約する前に注意点があります。
契約前に以下の事を必ず確認してください。

SIMロックが解除されていることを確認

自分のスマホを使う場合はSIMフリーのスマホであることを確認してくだしさい。

ドコモ、ソフトバング、auのキャリアの場合は通常SIMロックが掛かっているので、事前にSIMロックの手続きをする必要があります。

上記キャリア以外の回線の方はSIMフリーのスマホとなりますので、そのまま使うことができます。

【SIMロック解除の手続き】

docomoの方はこちら

SoftBankの方はこちら

auの方はこちら

自分のスマホが対応しているかを確認

各通信会社には帯域というものがあり、自分のスマホがその帯域に対応していない場合はプランを契約したとしてもインターネットを使うことが出来ません。

自分のスマホが対応しているかは各通信会社のホームページで確認することができます。

例えばPublic Mobilであれば「Check your phone’s compatibility」で確認することができます。

確認にはスマホのIMEIコードが必要ですが、 電話アプリで*#06#にダイヤルすることで確認できます。

日本で作ったクレジットカードは使えない

Public Mobileのキャンペーンで月々の支払いを自動引落にすると毎月$2安くなると言うものあったのですが、日本のクレジットカードは使えないと言うことでキャンペーンに参加出来ませんでした。

他の会社は定かではありませんが、自動引き落としの場合はカナダのクレジットカードか銀行口座が必要なようです。

自動引落ではなく、月単位の購入であれば日本のクレジットカードで支払いができました。

まとめ

如何でしたでしょうか。
カナダのお得なデータプランの見つけ方について紹介しました。

自分で各通信会社のプランを比較するとなるとかなりの労力を使います。(僕がそうでした^^;)
Whistleoutは自分にぴったり合ったプランを最安値で見つける事ができるのでとてもいいサービスです。

物価が高いカナダでは月々の固定費をできるだけ低く抑えたいですからね。

ぜひ今回紹介した方法をお試しください!

ABOUT ME
Takeru&Manami
Takeru&Manami
私たち夫婦は世界を旅をしながら生活をしています。 フリーランスエンジニアの夫とブロガーの妻でブログを書いています。 バックパッカーのように旅をメインとする生活ではなく、世界各地で生活する事をメインとして旅をしています。 時間と場所に縛られずに自分たちのやりたい事をやる人生が夫婦の目標です。 >>詳しいプロフィールはこちら