海外生活

失敗しない!炊飯器なしで簡単にお鍋でご飯を炊く方法【最短40分】

こんにちは、まなみです。

今日は、

炊飯器がなくてもご飯が炊ける!お鍋でご飯を炊く方法

についてご紹介しようと思います!

私
・ご飯が食べたくても、炊飯器がない!
・炊飯器は高くて買えないし、どうしよう!!

海外では、ご飯を炊きたくても、シェアハウスやアパートに炊飯器がないことがあります。
私たちも前回のシェアハウスには炊飯器が置いてありましたが…
引っ越した先のアパートでは、炊飯器がなく途方に暮れていました。。。

どうしても、白いご飯が食べたい!!!!!!

そう思った私たちは、お鍋でご飯を炊くことに挑戦しました!!
なんと、お鍋で簡単にご飯を炊くことができたんです!しかも40分で!!

早速、お鍋でご飯を炊く方法をご説明していきます!!

用意するもの(水、お米、コップ、鍋)

材料はこちら

・お鍋
・ご飯
・お水
・コップ(なんでもOK)

計量カップがないので、代わりにマグカップを使います。

コップの大きさはどんなものでも大丈夫です。

水加減はお米の1.5倍

★ポイント★

お米の量に対して1.5倍の水

カップ1杯分のお米に対して、カップ1.5杯分のお水をお鍋に入れます。
※写真に写っているマグカップを使った場合、約3合くらいのご飯が炊けます。


お鍋は、深めのお鍋を選ぶ

あまり浅すぎると、沸騰させた時に吹きこぼれてしまうので注意!

準備が出来たらお米を研いでいきます!

洗い終わったら、1カップのお米に対して1.5杯分の水を入れて炊いていきます!!!

 

水に浸す時間は30〜60分(スキップしてもOK)

お米を研いだら、お水に30分〜1時間ほど浸してから炊くとより美味しく炊くことができます!
時間がない時は、この工程はスキップしても大丈夫です。

ご飯をふっくら炊くために強火で一気に沸騰させる

いよいよ炊き上げです!

お水が沸騰するまで、蓋をして強火にします。


↑このように沸騰してきます。

強火で一気に沸騰させるのが、おいしく炊き上げるコツです

沸騰したら弱火で15〜20分ほど炊く

沸騰したら弱火にして、15〜20分ほど炊いていきます。


だんだんとお鍋内の水分がなくなっていきます。
水分がなくなってきたら、火を止めます。

蓋の穴から蒸気がほぼ出なくなったらOKです。焦がさないように注意しましょう。

10分蒸らして完成!!

火を止めて、10分程蒸らせば、完成です!


見た目では、水分がとんでいるように見えても、かきまぜてみると、ご飯が柔らかかったり、べちゃっとしている場合もあります。そんな時はもう一度火にかけると余分な水分が飛びます。

※あまり強火で水分を飛ばしすぎると焦げてしまうので、
様子を見ながら調整してください。

美味しく炊き上げるコツ

鍋の蓋は蒸らしが終わるまで絶対に開けないでください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
炊飯器がなくても、簡単にご飯を炊くことができました!
海外生活では、シェアハウスに炊飯器がないことがほとんどですし、
炊飯器を買うこともできますが、中古でもかなり高いです(>人<;)

なので、このやり方を覚えておけば、簡単に白いご飯がいつでも食べられます♫

ぜひ皆さんも試してみてください!

ありがとうございました。

ABOUT ME
Takeru&Manami
Takeru&Manami
私たち夫婦は世界を旅をしながら生活をしています。 フリーランスエンジニアの夫とブロガーの妻でブログを書いています。 バックパッカーのように旅をメインとする生活ではなく、世界各地で生活する事をメインとして旅をしています。 時間と場所に縛られずに自分たちのやりたい事をやる人生が夫婦の目標です。 >>詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です