アメリカ

【オススメ!】1万円の格安のグランドキャニオンツアーに参加してみました!

こんにちは、たけるです。

今回はアメリカ旅行中に参加したグランドキャニオンツアーについてお話します!

ロサンゼル→ラスベガスと移動してラスベガスには3日間滞在しました。
ラスベガスはカジノで有名な街ですが、特に観光するところってあまり無いんですよね。

なので、中日にグランドキャニオンツアーを入れました。
Expediaで適当に安いツアーを探して参加したのですが、このツアーが大当たりでした!

そしてグランドキャニオンは想像を遥かに超える壮大さで圧巻でした。
ラスベガスに行くならグランドキャニオンにも行くべきです。

それではツアーの詳細についてお話していきます^^

ツアーの内容

今回参加したツアーはラスベガスからバスでグランドキャニオンに行くツアーでした。

ツアーの予約はExpediaから行いました。
↓こちらからツアーの詳細ページを開けます↓
グランド キャニオン サウス リム 1 日バス ツアー

料金ですが、私達が参加した時は1人10,705円でした。
※時期によって変動があります。

丸一日のツアーで朝食とランチが付いてこの値段です!
ちなみにHISではほぼ同じツアー内容で倍の値段でした↓

 

ところでラスベガスからグランドキャニオンまでどのくらい距離があるかご存知ですか?

 

 

答えは、約436kmです!

近そうに見えてすごく遠いのです。

これは東京と大阪の距離よりも長い道のりです。
つまり、東京から大阪に日帰りで観光に行くのと同じ感じです。

さすが、アメリカ。スケールがちがいますね^^;

さて、ツアーのスケジュールですが、このようになっています↓

時間行動
06:20ホテルでピックアップ
07:00バスに乗り込む(朝食)
07:45バス出発
08:35フーバー・ダム(Hoover Dam)到着
10:30ガソリンスタンドで休憩(ランチが配られる)
12:10Route66で休憩
14:25グランドキャニオン到着&自由行動
17:25グランドキャニオン出発
20:20ガゾリンスタンドで休憩
22:30ラスベガス到着
23:00ホテルに到着

約17時間の長旅です。

時間の殆どがバスでの移動ですが、途中で大きなダム(Hoover Dam)に寄ったり、歴史あるRoute66に寄って休憩をしたりしました。

それでは時系列でツアーの詳細について紹介していきます^^/

前日にメールでランチを選ぶ/旅程表が届く

ツアーの前日にツアー会社からメールが届きます。

簡単に翻訳するとこのように書いてあります。

9/27日のグランドキャニオンツアーの予約を受け付けました。予約完了と旅程表を送るために、あなたの宿泊しているホテルとランチを教えてください(ターキー、ローストビーフ、ハム、ベジタリアン)。もし携帯電話を持っている場合、ツアー中に迷子になった時に役に立ちます。

reservations@sweetours.comに返信するか電話で回答してください。
もし何か質問があれば言ってください。

宿泊中のホテル名、ランチ、電話番号を書いてreservations@sweetours.com宛に返信すればOKです。

電話番号ですが、僕は日本で事前にSIMを買っていたので現地で使える電話番号がありました。
SIMについてはこちらの記事で紹介しています。

【アメリカ・ハワイ】SIMをAmazonで購入して現地で使う方法こんにちは、たけるです。 新婚旅行でアメリカに来ました。 ロサンゼルスはカラッとしていて、とても過ごしやすいです^^ さて...

 

メールの返信ですが、このように返信しました↓

余談ですが、僕は間違ってreservations@sweetours.comではなく、元のメールに返信してしまいました。

そのため、いくら待っても返信が来ず、当日朝になっても集合場所もわからないままでした。
意を決してツアー会社に電話してどうにか日程表を送ってもらいました。

お気をつけを!

 

そして、電話した後にこちら↓の旅程表が記載されたメールが返って来ました。

What、When、Where、Whoがピックアップ場所の情報になります。

What:グランド キャニオン サウス リム – 第二グループ
When:2018年9月27日(木曜日) 午前6:00
Where:Plaza Hotel メインエントランス(宿泊先)
Who:Sweetoursのバス

宿泊先のホテルまで迎えに来てくれるのはいいですね。
また、軽い軽食とランチが付く事と無制限のボトルの水が用意されている事が書かれています。

ピックアップ&バスに乗り込む

上のメールに書いてある通り、宿泊先のホテルまで迎えに来てくれます。
私達の場合は朝6時にホテルのメインエントランスに集合でした。

10分前くらいには集合場所に居たのですが、結局30分くらい遅れて小さいバンが迎えにきました。
同じく参加する人を順番にピックアップしてくるので、遅れるのでしょう。

バンに乗ったら名前を言って、チケットを見せるように言われます。
チケットはExpedia旅程管理>ツアーのページ>バウチャーを表示 で表示できます。

このバンは参加者をピックアップする為で、これからバスステーションに行ってバスに乗り換えます。

こちらがバスステーションです。

いっぱいバスが停まっています。
バンを降りる際にどのバスか言われますので、そのバスのところまで行きましょう。

バスの乗り口で名前とホテル名を聞かれますので、間違ったバスに乗ることは無いので安心です。
名前とホテル名を答えたら朝食と水それとシールが貰えます。

こちらが朝食です↓

バナナ、マフィン、クラッカー、オレンジジュースでした。

もらったシールは左胸につけます。
ツアー会社の人はこのシールを目印に自分のバスの人かを見分けるようです。
ツアー会社と電話番号も書いてあるので、万が一迷子になったときにも助けになるでしょう。

バスの座席はこんな感じ普通のバスと変わらないと思います。

フットチェアーが付いているのは良いのですが、モノを入れるネットがなかったので、それだけ不便に感じました。

大体45分くらい皆が乗り込むのを待って出発しました。

Hoover Dam到着

バスステーションを出発してから1時間ほどでフーバー・ダム(Hoover Dam)に到着しました。

このダムはアメリカ合衆国国定歴史建造物にも登録されています。

ここで15分の休憩です。

眺めは良いのですが、特にやることはないです^^;
写真をとってバスに戻りました。

ガソリンスタンドで休憩(ランチが配られる)

フーバーダムを出発して1時間半くらいでガソリンスタンドに着いて15分ほど休憩しました。

ガソリンスタンドにはコンビニがあるのでお菓子や軽い軽食が買えます。

バスに戻る時にランチが配られます。
名前とホテル名を言うと、事前にメールで答えたランチが貰えます。

私達は二人ともローストビーフを選びました^^

サンドイッチだけではなく、りんご、クッキー、ポテトチップス、飴が付いてきました。
時間帯がまだ早かったので、私達は12時頃にバスの中で食べました。

ルート66(Route66)で休憩

また1時間くらいするとルート66(Route66)で休憩になります。

このルート66は歴史がある道路で映画などの撮影で度々使われます。
プリズン・ブレイクの撮影で使われたり、ディズニー映画のカーズの舞台ともなっています。

古い時代のアメリカっぽさが出ていますね。

ここにはお土産屋さんやカフェがあります。
お店も雰囲気があってインスタ映えする事間違いなしです!

グランドキャニオンに到着!

バスが出発してから7時間でやっとグランド・キャニオン国立公園に到着しました!

ここで3時間の自由行動になります。
グランドキャニオンでは電波が無いので、帰りの集合時間と場所は絶対に確認しましょう!

こちらの建物の前で降ろしてくれます↓

この建物のすぐ後ろがグランドキャニオンです!

 

 

ドドーーーーーーーーーーーーン!!

想像を超える壮大さに息を呑みました。。。

奥に見える山は実際にはすごく遠くくて、谷の深さもかなり深いです。
目の前で見ているものと想像のギャップがありすぎて遠近感がおかしくなりました。

写真では伝えられません。
本当に生で見ていただきたいです!

無料シャトルバスの乗り方とオススメルート

↑こちらがグランドキャニオン国立公園の全体マップです。
こちらから元のマップを確認できます。

自由時間が3時間あるので、歩いて周るのも良いと思いますが写真を撮っていると意外に時間が無くなります。

移動は無料のシャトルバスがオススメです。

無料のシャトルバスに乗る

グランド・キャニオン国立公園内には無料のシャトルバスが走っています。

オレンジの4つルートがあります。

乗り方は普通のバスと変わりません。
バス停にバスが来たら乗り込むだけです。

説明不要ですね^^

オススメのルート

これはバスガイドさんから教えてもらったオススメのルートです!

  1. 最初にバスから降ろされたBright Angel Lodgeから10分程度歩いてバス停Village Eastまで行きます
  2. バス停Village Eastでブルーラインのバスに乗ってGrand Canyon Visitor Centerで降ります
  3. Grand Canyon Visitor CenterからYavapai Point and Geology Museumまで歩きます

Grand Canyon Visitor CenterからYavapai Point and Geology Museumまでの道中に絶景スポットがたくさんあります。

写真を取りまくりましょう!!

中には柵に囲まれていない所まで行けるところがあります↓

素晴らしい写真が撮れますが、滑って落ちたら一巻の終わりですので十分注意してください!

グランドキャニオンから帰宅

写真を撮っていると3時間はあっという間に過ぎてしましました。
余裕をもって帰りの集合場所に集合するようにしましょう。
最初にバスから降りた所と同じ場所でした。

帰りは行きで休憩で寄ったガソリンスタンドに寄るだけです。
バスの中ではテレビで映画が再生されていますが、みんな疲れて眠っていました。
5時間くらいでラスベガスに戻ってきました。

自分の宿泊先のホテルで降ろしてくれるのですが、私達が泊まったホテルは中心地から離れていたため一番最後になってしまいました。
結局ホテルに付いたのは23時です。

17時間の長旅が終わって、その日はすぐに寝ました。

注意点

参加してみて気になった点をいくつかお話しようと思います。

英語はある程度できると良い(できなくてもOK)

このツアーには日本人のガイドさんはいません。
なので、すべて英語になります。

僕もそれほど英語は得意では無いので、バスガイドさんの言っている事はほとんど理解できませんでした^^;

しかし、集合場所・時間は確実に把握するようにしましょう。

拙い英語で質問しても優しく答えてくれました。

動きやすいか格好がオススメ

グランドキャニオンでは長い距離を歩く事になります。
なので、運動靴などの歩きやすい靴と動きやすい格好で行く事をお勧めします。

あと日差しがすごく強いです。
空気はカラッとしていて気持ちいのですが、サングラスと日焼け止めは持っていったほうがいいでしょう。
あとはタオルも忘れずに!

水分も十分取るようにしましょう。
バスでペットボトルの水がいくらでも貰えるので、休憩の度に余分に貰っておくと良いです。

バスの中が寒い

ラスベガス、グランドキャニオンはとても暑いのですが、バスの中が冷房の効きすぎでとても寒かったです。

半袖半ズボンはあまりおすすめできません。
パーカーなど羽織るものを持っていったほうが良いと思います。

帰りにチップを渡す

日本人には馴染みの無いチップです。

僕も知らなかったのですが、バスから降りる時になってみんなチップ用のお金を財布から出し始めました。
僕は相場がわからなかったので、隣の人と同じ5ドルを降りる時にガイドさんに渡しました。

あとで調べてみると5〜15ドルが相場なようです。
あくまでも気持ちなので、5ドルでも15ドルでも良いと思います。

中には渡してない人もいましたので、渡さなかったら何か言わられるという事は無いです。

まとめ

如何でしたでしょうか。
グランドキャニオンの格安ツアーについて紹介しました。

グランドキャニオンは人生で一回は訪れるべきだと思います!
写真で見ていたものよりも100倍美しくて、壮大です。

このツアーは一人約一万円の格安ツアーですが、グランドキャニオンだけではなくフーバーダムやルート66にも寄ってくれます。
朝、ランチがついて丸一日のツアーと考えるとすごくお得では無いでしょうか。

ラスベガスに行く際は是非グランドキャニオンツアーに参加してみてください!

ABOUT ME
Takeru&Manami
Takeru&Manami
私たち夫婦は世界を旅をしながら生活をしています。 フリーランスエンジニアの夫とブロガーの妻でブログを書いています。 バックパッカーのように旅をメインとする生活ではなく、世界各地で生活する事をメインとして旅をしています。 時間と場所に縛られずに自分たちのやりたい事をやる人生が夫婦の目標です。 >>詳しいプロフィールはこちら