アメリカ

“相場の半額”でロサンゼルス・ラスベガスを楽しむ旅行プラン・費用・準備

こんにちは、まなみです。

新婚旅行でロサンゼルス・ラスベガスに行ってきました。

8泊でディズニーランド、ユニバーサルスタジオハリウッド、グランドキャニオン…etcと毎日がとても充実した新婚旅行を過ごすことができました。

アメリカ旅行は本当にお金が掛かります。

日本から遠いので航空券だけで20万円くらいしますし、物価も日本に比べて高いです。

私たちはアメリカ旅行の後に留学を控えていたので費用を安く抑えようと自分たちでホテル・航空券などの手配をした結果、相場の約半分の費用で新婚旅行を満喫することができました。

新婚旅行の計画を立てるのに半月も掛かってしまいましたが、満足のできるオススメのプランができあがりました!

アメリカに旅行に行かれる方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

それでは、相場の半分の費用でアメリカ旅行を存分に楽しむ旅行プラン」について紹介します。

ロサンゼルス・ラスベガスの旅行プラン

私たちの旅行プランは以下の通りです▼

1日目ロサンゼルス国際空港に到着
アナハイムに移動
2日目ディズニーランドパーク
3日目ロサンゼルスに移動
チャイニーズシアター
マダムタッソー蝋人形館
4日目ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド
5日目ワーナーブラザーズスタジオVIPツアー
グリフィス天文台
6日目ラスベガスに移動
7日目グランド・キャニオンツアー
8日目ラスベガス散策(Bellagio Fountains)

 

ロサンゼルスの定番スポットはほとんどクリアできたと思います。

ラスベガスに行ってカジノをしたり、グランドキャニオンのツアーにも参加できました。

すごく充実した8日間を過ごしたわけですが、これだけ遊んでるとお金の方が気になりますよね?

ロサンゼルス・ラスベガス旅行に掛かった費用

私たちが実際に使ったお金の内訳です▼

項目金額
航空券代(日本→アメリカ)173,220円
アナハイムホテル(2泊)38,740円
ディズニーチケット($234/2人)26,208円
ダウンタウンホテル(3泊)38,825円
マダム・タッソー蝋人形館($30.95/2人)6,932円→3,466円
ユニバーサルスタジオ($218/2人)24,416円
ワーナー・ブラザーズVIPツアー($130/2人)14,560円
航空券代(ロサンゼルス→ラスベガス)12,092円
ラスベガスホテル(3泊)20,000円
航空券代(ラスベガス→バンクーバー)29,380円
雑費(お土産、交通費、食事代)169042円
合計549,949円

(※$1=112円)

2人で55万円以内に収めることができました!

8泊のアメリカ旅行の相場としてホテル+航空券の相場としては二人で50〜80万円です。マイナビウェディング参考

これに食事、アクティビティ、お土産などを足すと約100万円近く掛かってしまいます。

私達は旅行代理店を通さずに自分たちでホテルや航空券の予約をしたので相場よりもかなり費用を安く抑えることができました。

航空券・ホテル・ツアーは全てExpediaで予約することによって旅費がかなり安く抑えられて、アプリで一括管理できるのでオススメです。

アメリカ旅行で準備する物

出国前に準備するものについてご説明していきます。

アメリカ入国にはESTA(エスタ)申請が必要!

アメリカは観光目的であってもESTAと言うビザの申請が必要です。

申請してから認証されるまでの時間は2日もかかりませんが、旅行が決まった時・航空券を取る前など余裕を持って申請することをオススメします。

私の場合は申請してから10分足らずで返事がきました。

ESTA(エスタ)申請はこちらから

・ESTA申請時には、$14の申請料金がかかります。
・費用はESTA申請サイトを通してクレジットカードで支払うことができます。
・詳しい情報はこちらの米国大使館公式HPで確認してください。

アメリカに着いてすぐ使えるSIMカード

アメリカで実際に私たちが使用したSIMカードがこちらです▼

日本のAmazonで事前に購入して、アメリカに着いたらすぐに使うことができました。

レンタルのポケットWiFiを借りるよりも安く、無制限の高速通信が利用できるので。すごくオススメです!

詳しい説明や使い方などは「MOST SIMの使い方(アクティベーション)を徹底解説」で丁寧に解説していますので、参考にしてください。

【アメリカ】MOST SIMの使い方(アクティベーション)・レビューこんにちは、たけるです。 今回はAmazonで購入できるSIMカード、MOST SIMの設定方法(アクティベーション)やアメリカで...

Uber(ウーバー)に登録

Uberはタクシーの用に送迎してもらえるサービスですが、アプリ上で車の配車、行き先の設定、決済まですべて行うことができます。

わざわざタクシーを捕まえる手間が無くなりますし、タクシーがいない場所でも車を呼ぶ事ができます。

アメリカ旅行ではUberは必須なので、渡航まえにUberアプリをダウンロードして事前に登録まで完了させておきましょう。

Uberの登録方法から実際の使い方は「【アメリカで体験】Uberの使い方を徹底解説!タクシーよりも便利で安全」を参考にしてください。

UBER(ウーバー)の使い方と注意点を写真付きで解説Uberの使い方について丁寧に解説します。Uberはタクシーの代わりの移動手段です。Uberアプリを使うことで、ぼったくられる心配が無くなりますし、いちいち運転手に行き先を伝えなくて良いので英語ができなくても大丈夫です!Uberは快適な海外旅行には欠かせません。使い方はとても簡単です。...

1日目:ロサンゼルス国際空港からアナハイムに移動

 

9/21 16:30 羽田空港出発 → 9/21 10:30 ロサンゼルス国際空港到着

日本との時差は16時間!

空港に到着してすぐにUberを使って宿泊先のホテルデザート パームズ ホテル アンド スイーツへ向かいました!

この日は時差ボケがあるだろうと特に予定を決めていなかったので、周辺探索しました!

この作戦は大正解!

時差が16時間もあり、とにかく眠かったので、この日に予定を詰め込まなくてホント良かったです。

近くにショッピングモールのような施設もあり、ディズニーランドパークの周りには沢山の飲食店もありました!

デニーズやマック、セブンイレブンといった私たちに馴染みのあるお店も沢山あります。

アナハイムのオススメステーキハウス Tony Roma’s

ディズニーランドパーク入口の通り沿いにあるTony Roma’sと言うステーキハウスがオススメです!

TripAdvicerより

 

これぞTHE アメリカと言った感じのステーキハウスで注文したステーキはとても柔らかくて想像を超える美味しさでした!

私たちは”New York Strip12oz”と言うステーキとサラダを注文しました。(12ozは約340g)

さらにパンが付いてくるので2人でちょうど良いくらいでした。

お会計は3,000円くらいで満足でした。

2日目:ディズニーランドパーク

アメリカ旅行2日目は、1日中ディズニーランドパークで遊び尽くしました。

日本に比べると料金は高いように感じますが、日にちによって営業時間が異なり、私が行った日は8:00〜0:00までと、とても長い営業時間でした。

待ち時間も少なく、大満足でした。

チケットの取り方・オススメのアトラクション・限定マグカップなどのお土産もまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

【アメリカ】ディズニーランドパークを満喫する方法!限定お土産♪こんにちは、まなみです。 ディズニーランドの元祖とも言われる、 アメリカのディズニーランドパークに行って来ました! 1日で...

3日目:ロサンゼルスへ移動(チャイニーズシアター、マダムタッソー蝋人形館)

アナハイムからUberを使って、ロサンゼルスに向かいました!

3日間お世話になったホテルはモーテル6ロサンゼルスでダウンタウンに近く、値段がとても安かったので選びました。

アナハイムで泊まったホテルに比べると安さを感じますが、ほとんど外出していて寝るだけなので特に気になりませんでした。

朝は無料でコーヒーを飲むことができます。

ダウンタウンまでは歩いて行けるので、さっそく散策してきました♪

チャイニーズシアター

チャイニーズシアターの建物の前の床には有名なハリウッド俳優の手と足の型が埋まっています。

ラ・ラ・ランドの俳優の手形▼

 

ドナルドダックの足型▼

 

ダウンタウンの歩道にはハリウッドスターや有名人の名前が刻まれています。

ミッキーもありました!


チャイニーズシアターの前の通りには、沢山のスターが埋められています(^^)
大人気の観光スポットなので、とにかく沢山の人がいます。
お目当の人がいる場合には事前に場所を確認してから行った方が良さそうです!

マダムタッソー蝋人形館


次に私たちが行った場所は、チャイニーズシアターの近くにあるマダムタッソー蝋人形館へ向かいました。

有名人の等身大の蝋人形が展示されている場所で、私が一番気になっていたところです。

チャイニーズシアターを出た大通りでマダムタッソー蝋人形館入場料50%OFFのチケットを配っていました。

無料で貰えるので、ぜひ貰いましょう!!

3階建ての広さで、たっぷりと写真も撮れて大満足でした!

4日目:ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに行ってきました。

実はオンラインでチケットを購入すると現地のチケットカウンターで買うよりも20ドルも安く、通常よりも30分早く入ることができます!

なので、常に行列ができるいるウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターもそれほど並ばずに乗ることができます。

 

チケットをオンラインで購入する方法やダウンタウンから電車で行く方法は「ユニバーサルスタジオハリウッドのチケットを20ドル安く買う方法!」を参考にしてください。

ユニバーサルスタジオハリウッド(USH)のチケットを20ドル安く買う方法!こんにちは、たけるです。 アメリカ旅行中にロサンゼルスにあるユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに行ってきました。 初めてハリ...

5日目:ワーナーブラザーズスタジオVIPツアー、グリフィス天文台

事前に予約していたワーナーブラザーズスタジオVIPツアーに参加してきました。

ハリポッターやバットマン、有名ドラマ”フレンズ”などの撮影現場を周るツアーです。

写真も撮り放題で、ガイドさんによる裏話も聞けちゃう楽しいツアーでした。

実際に撮影している場所もあり、運が良ければ有名人に会えちゃうかも!?

予約方法や見どころについてこちらの記事で詳しくまとめています▼

ワーナーブラザーズスタジオVIPツアーの予約方法、場所、行き方、見どころこんにちは、まなみです。 アメリカのハリウッドと行ったら映画ですよね。 映画と言えばこのWBのマーク、誰でも一度は見たことあ...

グリフィス天文台

TripAdvaicerより

 

この日の夜は、グリフィス天文台に夜景とプラネタリウムを見に行きました。

小高い山の上に建っていてロサンゼルスの夜景が一望できます。

TripAdvicerより

 

 

プラネタリウムのチケットはグリフィス天文台の中で購入できます。

プラネタリウムは一日の上映スケジュールが決まっていて、チケットの枚数にも制限があるので早めに行ってチケットを購入する事をオススメします。

私達は上映の30分くらいにチケットを購入しました。

グリフィス天文台への入場料は無料で、プラネタリウムは1人$7です。

 

6日目:飛行機でラスベガスに移動

ロサンゼルス国際空港から飛行機で約1時間ほどでラスベガスへ行くことができます。

さすがラスベガスですね。空港の中にもスロットマシーンが設置されてました!

 

空港からホテルまではUberを使って移動しました。

ラスベガスは物価が高いイメージがありますが、実はホテルは格安で泊まることができます!

ほとんどのホテルにはカジノが併設されていて、ホテルはカジノで利益を取っているので宿泊費が安いという訳なんですね。

私たちが泊まったホテルも格安で泊まることができました。

Plaza Hotel and Casinoと言うホテルでもちろんカジノが付いていて、レストランなんかもあります。

高級感があって1泊4,000円弱です!

ホテルの向かいにはストリップ通りと言うカジノだらけの通りがあって夜中までネオンがギラギラしていて、ラスベガスの雰囲気が良く出ていました。

 

7日目:グランドキャニオンツアー

Expediaで一人約1万円の格安グランド・キャニオンツアーに参加しました。

このツアーは格安ですがサービス内容にはとても満足でした!

グランド・キャニオンだけではなく途中でダムやルート66に寄ったりしてくれますし、朝・昼ごはんが付いてきます。

そして、グランドキャニオンは言葉では表せないくら壮大で美しかったです。

これを見ずに帰るのはもったいないです。

【格安ツアー】グランドキャニオン国立公園の見どころ・服装・気温についてこんにちは、たけるです。 今回はアメリカ旅行中に参加したグランドキャニオンツアーについてお話します! ロサンゼル→ラスベガス...

8日目:ラスベガスの街を散策(Bellagio Fountains)

アメリカ旅行最終日は特に予定を入れていなかったので、ラスベガスの街をぶらぶら散策しました。

夕方は誰もがテレビで一度は見たことあると思うベラージオの噴水ショーを見に行きました。

ベラージオホテルの前で無料で見ることができます。

曜日と時間帯によってショーの間隔が変わりますが、15〜30分という短い間隔でショーが始まるので近くに行った際にふらっと見ることができます。

音楽と合わさった噴水ショーで、夕陽ともマッチしたとても綺麗なショーでした。

何種類もパターンがあるそうなので、何度見ても楽しめる場所となっています。

 

夜はアメリカンドリームを掴もうと、ホテルにあるカジノに挑戦しました。

結果は….かなり散財してしまいました (汗)

カジノは特別ドレスコードはありませんでした。

スロットならルールを知らなくてもプレイできるのでオススメです。

 

ABOUT ME
Takeru&Manami
Takeru&Manami
私たち夫婦は世界を旅をしながら生活をしています。 フリーランスエンジニアの夫とブロガーの妻でブログを書いています。 バックパッカーのように旅をメインとする生活ではなく、世界各地で生活する事をメインとして旅をしています。 時間と場所に縛られずに自分たちのやりたい事をやる人生が夫婦の目標です。 >>詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です